• Facebookに共有
  • Google+に共有する
  • 私たちを購読する
  • Linkedinに共有する
  • Twitterに共有する

会社

全世界のお客先に一番信頼できるインダクタ解決策を提供する

科達嘉について

 

科達嘉電子は2001年に成立し、インダクタ及びコイルなどの受動部品を研究、開発、製造と販売の専門者である。

 

科達嘉電子は産業コントロール、車載電子、医療電子、モジュール電源、電源システム、通信システム、エネルギー、金融電子およびデジタルアンプ等の分野に最適なアプリケーションをご提供する。それ以来数年間、会社は徐々に発展して行く。深セン市科達嘉電子株式会社、科達嘉電子株式会社(香港)、河源市感之源電子株式会社、河源市科思感電子株式会社、四軒社成立された。工場で敷地面積18000㎡以上、人数560名以上である。

 

弊社は主に一体成型パワーチョーク、高電流パワーインダクタ、高電流デジタルアンプインダクタ、SMDパワーインダクタ、モールドコイル、ロッドインダクタ、エアコイルなど製品を取り扱いしている。

 

科達嘉電子は、UKASUKISO9001ISO14001国際品質管理システムの認証を取得した(2006年)。TűVDUISO/TS16949国際自動車電子マネジメントシステムを取得した(2016年)。

 

科達嘉電子は数十年の努力を経て、自動化設備投資を増やすし、業界をリードする品質テスト設備を購入し、熱衝撃・恒温恒湿試験機等信頼性テスト実験室を持ち、ERPを導入するし、材料から、開発、製造と品質での一貫生産体制を構築し、品質管理・品質保証の面で万全の体制を整えている。

 

科達嘉電子は中南大学粉末冶金研究所の粉末専門家と協力して、日本大阪大学の磁性材料また電子部品分野の専門家を雇用し、長年経験を積んだ多国籍企業のエンジニアを統合して多量生産ライン核心的な開発チームになる。 長年の鋭意研究と生産技術の統合を経て、一体成型パワーチョークと高電流パワーインダクタの核心技術を持ち、自社製品を車載用製品のレベルに昇格させた。

 

科達嘉電子は世界範囲で核心材料とキー技術を持っているメーカーと協力する。ある製品はドイツ系BASF、日本系ATMIX、アメリカ系MICROMENTALSなどTOP材料メーカーと協力してから、品質と技術を確保される。ある製品の性能は国際リーダーレベルに達している。

 

科達嘉電子のベースは深セン市で在り、中国で配布して、世界に直面している。世界電子産業の進展に貢献して、信頼できる中国製インダクタを提供する。




(EPEA6R(](J[YP8$FZ12}UA


about us
著作権@ 2016深センコダカ電子有限公司すべての権利を保有